パールホワイトプロEXのデメリットを解説!

今日はパールホワイトプロEXのデメリットについて「具体的にどんなデメリットがあるのか?」具体的に解説していきたいと思います。この記事を書くに当たってパールホワイトプロEXはとても良い商品ですが実際はデメリットもありますので正直に書きますのでデメリットを知った上で実践してもらえたらと思います。

パールホワイトプロEXのデメリット

では実際にパールホワイトプロEXのデメリットについてざっくり説明していきたいと思います。

  1. 通常の歯磨き粉より金額が高い
  2. 歯磨きを2回しなければならない
  3. ホワイトニング効果に個人差もある

 

上記の3つが実際にパールホワイトプロEXを使った人が感じたデメリットになります。ではそれぞれのデメリットについて詳しく解説していきたいと思います。

通常の歯磨き粉より金額が高い

これは購入前から分かっていることなのですが一般的な歯磨き粉と比べるとかなり高い金額になります。通常の歯磨き粉は500円以内で購入できますがパールホワイトプロEXはホワイトニング専用ということもあり単品で購入すると8,400円とかなり高い金額になります。

でも審美歯科でオフィスホワイトニングをすると1回30,000円~50,000円程度の費用がかかりますので比べるとかなり安くは感じます。またオフィスホワイトニングは数回行かないと歯も白くならないので歯医者に行く手間と費用を考えるとパールホワイトプロEXの方がオススメです。

歯磨きを2回しなければならない

パールホワイトプロEXの使い方でも説明してますが普通に歯磨きをして汚れを落としてからパールホワイトプロEXを使わないと効果が出にくいので結果2回歯磨きをしなければならないといった部分がデメリットしてあげられます。

忙しい朝などはなかなかゆっくり歯磨きが出来ないなんて方も少なくは無いと思いますが歯を白くするためと思いそこは頑張って5分早く起きて歯磨きに時間を使うといった時間調節も必要です。

ホワイトニング効果に個人差もある

どんな商品でもそうだと思いますがパールホワイトプロEXは100%歯が白くなる訳ではありません。パールホワイトプロEXを利用した人の約1割程度は歯が白くならなかったという方もいるみたいです。

原因はもともとそんなに黄ばんでいなかったケースや当然ですが歯の神経がなかったり被せ物をしている場合はホワイトニング効果はありません。でも安い商品では無いので万が一心配な場合は初回だけ公式サイト経由で単品購入をして返金保障対象にしておくのが良いと思います。

\\パールホワイトを詳しく解説//
ホワイトニングの詳細はこちら